2008年03月18日

イトオテルミーおためし風景

温熱刺激療法イトオテルミーのおためし風景です。

1205815143.gif

本来テルミーは、衣服を脱いでかけさせて頂くのですが、写真という事で、足だけ出してもらいました。
(Yさん、撮影のご協力ありがとうございました。)

何となく雰囲気がわかって頂けるでしょうか?

ちなみに、手に持っているペン状の器具の中には、お線香が装着されています。
そのお線香の熱が器具の先端部分を熱くし、そこで、体表を撫で刺激します。

画像には写っていませんが、お線香ですので、煙も出ています。

お線香の香が、より一層気持ちを落ち着かせてくれます。

イトオテルミーは、全国に、療術師と言われる、家族以外にも施術して良い資格を持った先生がおられます。

イトオテルミーは、自然治癒力を向上させる働きをします。

身体の不調でお困りでしたら、温熱刺激療法イトオテルミーをぜひお試しになって下さいね。
posted by ハーモニー at 14:19 | 温熱療法

2008年02月06日

遠赤外線ドーム

遠赤外線ドームは、スマーティと言う名前でも知られている低温サウナです。

遠赤外線ドーム
(以前の施術院での写真です)

この遠赤外線ドームサウナは、入ると、とっても気持ち良く、身体が生き生きとするのを実感できるのですが・・・

今の施術室のスペースでは、場所を取るため設置をためらっていました。

でも、何とか工夫した結果、やっと、ご希望の方には、入っていただける状態になりました。

この遠赤外線ドームに、最近、毎週、入りに来られる方が居られます。

お友達同士で、通気療法と遠赤外線ドームを受けて下さるのです。

お友達同士でいらっしゃる気安さから、受けておられる途中で、どんどん感想を言ってくださるのですが・・・

もう、とにかく、
気持ち好い〜とか、
こんなに汗をかいた事がない〜とか、
芯から温もる〜とか、
汗が、べとべとしないで、サラサラする〜とか、
お風呂じゃ、絶対こんなに温もらないよ〜とか、
身体が軽い〜とか、

とにかく、パンフレットにある言葉そのままが、実感する言葉として出て来ます。

それを伺うのが、とても嬉しく、
改めて、遠赤外線ドームのすごさを認識しています。

極めつけ・・・
「死んだお父さんに入らせたかった〜」
「一週間が待ち遠しかった〜。」
と伺って、
身体を温める力って素晴らしいなぁ。と、しみじみ思いました。


遠赤外線ドーム スマーティの詳しい体験や効果については、こちらのお店が詳しいです>>


高価なものなので、購入はおススメしません。
(でも、大金持ちの方は、迷わず購入してください^^;)

posted by ハーモニー at 11:25 | 温熱療法

2008年01月31日

湯たんぽでぽかぽか

寒い日が続いていますね。

そんな中、最近、湯たんぽが、ブームのようです。
先日、本屋さんへ行くと、



「湯たんぽをつかう」と美人になる


↑この湯たんぽの本が平積みになっていました。

数年前に出た本です。私も買って持っています〜。

著者の斑目先生は、お医者さんです。
この本には、冷えが身体にさまざまなトラブルを起こす仕組みが丁寧に書かれています。

その冷えに関する考え方の基本となっているのは、安保先生の自律神経理論なのですね。

自律神経のバランスが崩れると、冷えが生じます。
同時に免疫力の低下も引き起こします。

その冷えを湯たんぽやその他の方法で解消し、自律神経の働きを正常に回復させる方法が、この本にはたくさん紹介されているのです。

内容を少しだけご紹介すると・・・

湯たんぽで身体を温める時、効果的な部位は、

お腹
太腿の前面
お尻
二の腕

だそうです。

湯たんぽを、寝る時だけに使うのはもったいないですよ。
日中も、積極的に使ってみると、その心地よさが実感できます。

ところで、湯たんぽって、すごく種類があるの。ご存知でした?
(私だけが、知らなかったのかなぁ)


ドイツ製の湯たんぽとか、可愛いセーターを着た湯たんぽだとか、
楽しい湯たんぽがたくさんあり、つい欲しくなってしまいました〜
posted by ハーモニー at 11:57 | 温熱療法

2007年12月01日

遠赤外線ドームサウナ

遠赤外線ドームサウナってご存知ですか?
スマーティと言う名前で、商品化されています。



スマーティの体験談と説明はこちら>>


製品の説明は、上のリンクから見てもらうとして・・・・

この遠赤外線ドームサウナに入ると、ものすごくたくさんの汗を、楽に出すことが出来ます。

普通のサウナだと、扉を開けた瞬間に、熱くて、退散しそうになってしまう人。
我慢してサウナに入っても、座った状態では、足が温まらず、頭だけがのぼせてしまう人。
低温サウナだと、寒くて、温まれない人。

そんな人でも、身体の芯から温まれて、スッキリ疲れが吹き飛ぶサウナが遠赤外線ドームサウナです。

我が家にあるものの、スペースの関係上、しばらく放置状態にしておりました。
それをなんとか、設置できるようにして、最近は、まめに入っております。

まぁ、気持ち良いこと、この上ありません。
気持ち良いだけでなく、健康効果も最高です!

医療器具ではありませんので、効果を謳うことは、出来ないのですが・・・


この本の著者の愛知医科大学の伊藤要子先生は、スマーティを使った温熱効果の実験をされています。

HSPが必ず病気を治す

この本の書名にあるHSPとは、ヒートショックプロテインと言われるもので、もともと、体内にある物質ですが、スマーティやお風呂に入ると、さらに体内に発生させることのできる物質です。

詳しくは、ハーモニーのホームページに書きましたので、参考にしてください。
HSPには、素晴らしい健康効果があることが、実験で確かめられています。

まぁ、ややこしい能書きはさて置き。

とにかく、まめに遠赤外線ドームに入ると、体調が良くなったことが実感できまーす。

そして、身体を温める温熱効果は、肉体的なものだけでなく、精神的なものにも効果があります。

うつの人は、体温が低くなっていますしね。

心が疲れている人も、とりあえず、お風呂でしっかり温まって下さい。
きっと、元気になれますよ〜。

これからの寒い季節、くれぐれも、冷やさないようにして、元気でお過ごしくださいね〜。

posted by ハーモニー at 22:02 | 温熱療法

2006年04月16日

不妊症

私たち夫婦には子供がありません。

結婚して二十数年ですが、子供を授かることがありませんでした。

早くから不妊治療を行なっていればよかったのですが、思うところあって、30才代後半を過ぎたころから始めました。

スタートが遅かったので、これがだめなら、次はこれ、という感じであれよあれよと言う間に、最終の体外受精まで進みました。

しかし、どんなに素晴らしい技術があったとしても、それについて行くのは、生身の人間です。

私の身体そして心も、疲れ果て、ついにゴールの見えないレースからリタイアしてしまいました。

私は民間療法の世界に居る人間ですが、不妊に関しては、まったくのお医者さん任せでした。

漢方薬やビタミン剤も処方してもらいましたが、思うような変化はありませんでした。(漢方薬には、もっと可能性があったのでは、と思います。)

そんな中で、今考えて、やっておけば良かったと思うのは、温熱療法です。

不妊の原因は、人さまざまですが、私の場合はホルモンバランスが非常に悪い状態で、排卵が上手く行なわれていませんでした。

お医者さんは、「なぜホルモンバランスが悪いか」という原因にまで踏み込んだ治療はしてくれません。

私自身は、その点が知りたかったのですが、現代医学では、踏み込む手立ての無い領域と言えるかも知れません。

ただ、私は自分で「冷え」が関係しているのでは、と漠然と考えていました。
真夏でも、腹巻をしたいぐらいお腹が冷えていたのです。

しかし、そのころの私は、今よりはるかに未熟で勉強不足でしたので、冷えを解消する方法思いつくことが出来ませんでした。
とにかく、目先のお医者さんでの治療に、必死でした。

そして、今なら・・・・

ぜひ、温熱療法を試してみたい。と、思うのです。

これは、けっしてセールストークではなく、温熱療法を学んだ結果の言葉です。
それほど、温熱療法(身体に熱を入れること)にはパワーがあり、人の身体を健康に導いてくれると思うのです。

決して、温熱療法を行なえば、不妊が解消する。などとは申しませんが、身体全体の機能を向上させることは、さまざまな研究で、証明されています。
(たとえば、愛知医科大学の伊藤要子先生)

最後に。
不妊で悩んでおられる方、どうぞ、あまり無理をなさらないでください。

いろいろな、つらいプレッシャーに押しつぶされそうになりますよね。

見えないゴールに向かって、とことん、納得できるまでやってみますか?

それも、良いですよねぇ。



でも、生きるスタイルや価値感はひとつではありません。

達成できない悲しみも、次に踏み出す新たな一歩に必ずつながると、私は信じています。

違う、新たな可能性や楽しみも、人生にはたくさんありますよ〜。






posted by ハーモニー at 11:44 | 温熱療法
zyosei-7.jpg