2008年01月01日

明けましておめでとうございます

年の初めに、易の占いをしました。

卦は、火沢けい(かたくけい。けいは、目発と書きます。)でした。


小事には吉ですが、火と沢(水)という反目するものの組み合わせという事で、対立を表すようです。

易では、その文字通りに受け止めるのではなく、そこから、ヒントを得て、自分なりの解釈も可能です。

いくつかある易の本の中から、指針となりそうな言葉を見出しました。

・対立こそ、調和の序章。
・自分の中にも対立はある。
・人間関係を調和に導く、訓練ができるチャンス。

そこで・・・

ハーモニー・調和をめざして、さらなる研鑽を積む一年と考えました。

何事にも、地道に取り組みたいと思います。


今年も、どうかよろしくお願いいたします。


posted by ハーモニー at 20:05 | タダゴト日記
zyosei-7.jpg