2007年12月03日

通気療法グッズ制作

通気療法の岩谷先生が、全国の通気療法を取り入れている治療院を訪問されている目的の一つに、
通気療法の治療にかかる時間を短縮するための方法の伝授と言うものがあったそうです。

それは、通気療法グッズです。

グッズと言っても、手作りできるものです。

通常の通気療法で使用する磁石のセットを、あらかじめ、いくつか布に貼り付けておき、その布を病人さんの身体に絆創膏で貼り付ければOK!
と、言う仕組みのものです。

一枚の布には、15個から30個ぐらいの磁石を貼り付けてあるので、それだけ、手間と時間が少なくなります。

そう・・・
通気療法の唯一の欠点は、磁気バンを身体に貼り付ける手間が物凄く掛かってしまうことなのですね。

一人の方に多ければ、100個ぐらいの磁気バンを貼る必要がありますのでね〜。
スゴイ手間でしょう?

それが、この通気療法グッズで、かなり解消されるのです。

グッズ制作には、かなり時間が掛かってしまいました。
布の四方の始末をチクチクと・・・
やらなくても良い作業をやっていましたので。

しかし、ほぼ完成いたしました。

よっしゃ〜。
これで、通気療法を受ける方が来られても、万全の体制で望むことができます!!

なんて・・・

通気療法は、まだまだ世間に知られていない療法です。
私としては、少しでも多くの方に受けて頂いて、効果のすごさを実感してもらいたいと思っています。
(ちょっと、おこがましい言い方ですが。勉強すれば、誰でも効果を出すことが、ある程度できます。)

現在は、モニターさんとして、受けてくださる方を募集中です。
もし、ご興味ある方がおられましたら、ご連絡くださいませ。

自分で通気療法を勉強してみたい方の、お試しで、受けてくださるのも、OKです。

お待ちしております〜
posted by ハーモニー at 21:31 | 通気療法
zyosei-7.jpg