2006年04月16日

施術の方法 1

最初に皆さんのお身体の状態をお聞きします。

その後、痛みや不調の原因を探るため、徒手による検査を行います。

医師や理学療法士、柔道整復師も使用する整形外科的検査、神経学に基づく反射・知覚・筋力検査、カイロプラクティック独特のスタティックパルペーション・モーションパルペーションといったようなものがあります。

名前は、イカツイですが、すべて徒手で行い、お身体の状態を把握させていただきます。

それから、実際の施術に入ります。

ちょっと長くなりますが、「施術の基本的な目的」についてご説明します。

「施術の基本的な目的」

人間の身体のバランスを回復させるには、前後・左右・回旋の歪みを整えることが必要です。

それらに歪みがあるということは、常に不自然な立ち方をしている、不自然な身体の使い方をしている。ということになります。

実際には、人間には、利き手、利き足というものがあるので、完全に左右対称に身体を使う、ということは不可能です。

しかし、あまりにも偏った使い方を続けると、筋肉や神経のバランスが崩れてしまい、さらに、偏って歪んだ身体の使い方しか出来なくなってしまいます。

それが続くと、コリや痛みなど、さまざまな不調として現れてくるようになるのです。

そこで、必要以上に崩れている前後、左右、回旋の歪みを解消し、身体のバランスを整えることが、必要となってくるのです。

身体のバランスが整うと、偏った身体の使い方で生じたコリや痛みなどの不調も自然に回復に向かいます。


3次元的なバランスの回復=不調の改善

これが、施術の基本であり最大の目的です。

(「施術の方法2」につづく)

posted by ハーモニー at 16:09 | どんな施術?
zyosei-7.jpg